スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝飯抜き

別にダイエットのために朝食を抜いたわけではない。

寝坊したのである…。

前日ソラは、ばあちゃんちで寝てしまったので、そのままお泊まり。

目覚ましかけずに寝たら、9:00過ぎまで眠っていた。
カミサンは「夜中にソラに起こされないで、久々に朝までゆっくに寝られたぁ!!」
とスッキリしていたようだが、オイラはそれどころではない!

朝飯を食わないで、出勤である。

ダイエットのためには朝食は抜かない方がいい(と思う)。身体がカロリーをため込もうとするからである。できるだけ「食事は三食取りながらダイエット」がオイラの理想である。

おいしいものを食べるの好きだからなぁ。代用食で栄養素(カロリーを含む)だけ摂取するのってあんまり…。

同じカロリーを摂取するのであれば、食事の回数は多い方がいいらしいんだけど…。

なので、運動してカロリー消費と基礎代謝量のUPを図らねば!

ってまだビリーにだとりついてないんだけど…。

食事

  • 朝:抜き
  • 昼12:00:「いーでん」の浜うどん(中)
  • 夜21:00:カレーライス・生野菜・鶏胸肉の香草焼き3切

スポンサーサイト

風邪?

なんだか風邪を引いたみたい。

鼻づまりと咳が…。(||´Д`)o=3=3=3 ゴホゴホ なんか身体に力も入らないし…。

いや、運動しない言い訳ぢゃないよ。(;^_^A アセアセ…

ストレッチは毎日やってます…。

カミサンは20:00頃帰宅の予定だったので、先にソラと風呂に入ろうと思ったのに、ソラは眠たいのか、グズグズいって風呂をいやがる…。c(`Д´と⌒c)つ彡 ヤダヤダ

バランスボール転がして遊んでやると喜んで遊ぶんだけど…。最近はペットボトルを自分で立てて、ボーリングよろしくバランスボール転がしてペットボトルを倒す遊びがお気に入り。ペットボトルが倒れるとまた自分で立ててる。いろいろ知恵がつくもんだねぇ。

20:00前にカミサンが帰宅すると、カミサンにくっついて離れない。

それでもご飯を食べるとゴキゲンもよくなって、一緒にお風呂。

21:00過ぎにはオネムの限界。Oo。(。ρω-。)

オイラも調子悪いので一緒に寝ることにする。ちょっとだけ本を読んで22:30には就寝。(σд-)zzz

食事

  • 朝8:00:ご飯・目玉焼き・牛乳1杯・コーヒー(牛乳少々入り)1杯
  • 昼14:30:ホカ弁
  • 夜20:00:ご飯・酢豚・鶏の天ぷら・生野菜

11月

朝から雨が降っている。

雨が降ると、調子悪いんだよねぇ…。頭痛いし…。

午前中、授業を二コマこなして、ちょこっとWEBサイトに手を加えてから、14:00頃銀行へ。

午後は塾長に任せて帰宅。

カミサンも休みだったので、撮り貯めてあったビデオを見つつ昼寝。

↑運動しろよ!<オレ

5時過ぎにはソラも保育園から帰ってきて、6時頃みんなでごはん。

3人で一緒にご飯食べるときは、必ずオイラの膝の上に座ってくるソラ。

かわいいけど、チチはご飯食べにくいんですけど…。(´・ω・`; )

Halloween

そういえば、何年か前に前職の職場でハロウィンの仮装したなぁ。髪の毛全部カミソリで剃って、白いドウランを首から上全体に塗って、鼻と目の回りを真っ黒に塗って「骸骨」。

そのままの格好で仕事してたんだよねぇ…。(_ ̄ )遠い目…。

さて、今日もカミサンの帰りは遅いので、ソラを保育園に迎えに行き、ご飯を食べさせる。

一家の大黒柱には働いてもらわないとね。

昨日の「きんぴらごぼう」と「カボチャの煮物」がまだあると思っていたら、カミサンが食べてしまったようである。レトルトの「肉じゃが」だけというわけにもいかず、プレーンオムレツを作ってやる。

ソラは親に似ず食が細い。結局卵一個分のオムレツとご飯を子供用の茶碗に半分ほど、肉じゃがも半分ほどで食事を切り上げてしまった…。いいねぇ、それくらいで満腹になれて…。

風呂から出るとカミサンが帰っていた。

ソラは保育園から帰ったときには既にオネム状態(ノД`)~゜で、ご飯も風呂もだましだましだったので、カミサンがパジャマを着せるともう、限界のようである。

親の飯はソラが寝てからにする。

オイラの食事

  • 朝8:30:ソーセージ入り調理パン1個・牛乳1杯・コーヒー(牛乳少々入り)1杯
  • 昼14:30:踊るうどん永木のかけうどん中(1.5玉)+ちくわの磯辺揚げ+半熟卵の天ぷら
  • 夜22:00:餃子8個・ご飯・キムチ・味噌汁

野菜が少ない…?

踊るうどんの「ちくわの磯辺揚げ。数年前までは一本丸ごと揚げてたんだけど、いま、縦に半分なんだよねぇ…。一本まるごとのがおいしいんだけどなぁ…。

値段高くてもいいから復活しないかなぁ…。だしと麺に合うんだよなぁ…。

10/30

カミサンの帰りが遅くなるので、ソラを保育園に迎えに行き、ご飯を食べさせる。

なぜか「きんぴらごぼう」ばっかり食べて、他の物を食べようとしない…。何とかカボチャの煮物一片と鶏胸肉の唐揚げの衣取ったの・ご飯を少々食べさせる。

20:30過ぎ、風呂に入れようとしたところでカミサン帰宅。

ソラと風呂に入って一緒に遊ぶ。最近風呂の中でも、いろいろ自分で工夫して遊ぶようになってきた。その分こっちは洗うのが大変だが…。

21:30過ぎにソラは就寝。Oo。(。ρω-。)オヤスミィ

食事

  • 朝8:30:ベーコンエッグ(卵一個・ベーコン1枚)・ご飯
  • 昼15:00:みよしのお好み焼き(台付きそばダブル)
  • 夜22:00:コロッケ1個

不規則だなぁ…。

10/29

10/29の食事

  • 朝8:30:牛乳1杯・チョリーソーソーセージ入り調理パン一個・コーヒー(牛乳少々入り)1杯
  • 昼13:30:「いーでん」の浜うどん(中)←普通サイズ
  • 夜20:30:焼きめし茶碗一杯分・野菜炒め(豚肉・タマネギ・キャベツ・ピーマン・人参入り)

間食ナシ

23:00頃から、元同僚と電話。近況を報告しあう。

その後、WEBで調べ物してたら、3:00近くに…。( ̄□ヾ)ネムー

3:00頃就寝

現状認識

まずは現状認識である。

10/28現在、身長162cmから変化はないと仮定。

体重は78kgである。weight_071028.jpg

BMI≒29.72

腹囲を測ろうとしたが、メジャーが見あたらない。近々100円ショップででも買って計測する。

腹の出具合は画像の通りである。belly_071028_01

ちなみに、腹に力を入れてもこの通りである。belly_071028_02.jpg

10/28の食事

  • 朝8:30:食パン半切れ・ベーコンとほうれん草入りココット
  • 昼14:00:おにぎり3個・鳥の唐揚げ小さいの3切れ・蛸の唐揚げ2切れ・ウインナソーセージ1本
  • 夜19:30:納豆巻き2切れ、ネギトロ巻き4切れ(両方で巻物1本分くらい)・肉団子5個・白エビの唐揚げ少々

やっぱ、夜の食事量が多いかな?それと油物取りすぎ…。

要は摂取カロリーよりも消費カロリーが上回ればいいわけで…。

夕食後、軽くストレッチをして、20分ほど半身浴。風呂から出て、少し念入りにストレッチ。

数ヶ月前、"ビリーズブートキャンプ"をいきなりやって、15分と持たず、翌日から筋肉痛に悩まされた。

今回は、ストレッチなどで少しずつ身体を慣らしてから、再挑戦である。

ちなみに9/3のペースメーカ検診で、「ダイエットのための運動をするので」とペースメーカのUpperRateを今までの150→170ppm(pace per minute?)に変更してもらった。

心臓も慣らさないとなぁ…。

ラグビーワールドカップ2007フランス大会

ようやくラグビーワールドカップ2007フランス大会の3位決定戦と決勝戦を見終えた。

3位決定戦は日本時間10/20午前3:45~、決勝戦は同10/21午前3:30~ J SPORTSで生中継されたのだが、初級シスアド試験準備のため、録画をしておいた。

試験が終わってから何かとバタバタ忙しく、なかなか見るようにならなかったのだが、昨日やっと両試合をぶっ続けで見ることができた。

しかし、今大会はかなり荒れ模様だったなぁ…。

開幕戦ではいきなり開催国のフランスがアルゼンチンに敗れるし…。

ワールドカップが始まる前に、個人的な予想として、ニュージーランド AllBlacksが頭一つ優位ではあるが、Super14で活躍を見せた南アフリカ Springboks、開催国であるフランス、そして、近年成長著しいアルゼンチンの三国が、面白いことになるかもしれないと思っていた。もちろんオーストラリア Wallabiesも上位に食い込んでくるだろう。また、前回大会優勝のイングランドは、ジョニー・ウィルキンソンがずっと怪我でテストマッチに出場していないことから、かなり苦戦を強いられるであろうと、眼中に無かった。

実際、イングランドは予選リーグでは南アフリカに0-36と完封されるなど精彩を欠いていてた。

が、ジョニー・ウィルキンソンが復活し、ゲームを重ねるごとにチームがまとまっていく感じで、プール2位で準々決勝進出。

準々決勝ではイングランドフォワード陣がオーストラリアフォワード陣を圧倒。焦るオーストラリアはディフェンスの出足も鈍く、マイボールではミスを重ね、結局12-10でイングランドが準決勝進出。

フランス対ニュージーランドの準々決勝は、是非決勝で見たかったカードではある。この試合はフランスではなくウェールズカーディフで行われたこともあり、ニュージーランドが優位かと思われたが、さにあらず。終始拮抗した試合であったが、ニュージーランドはゲームメーカを次々と怪我で欠き、最後もフランスゴール前まで詰め寄りながら、結局得点できず、20-18で準々決勝で敗退。フランスが開催国の意地を見せた。

開幕戦でフランスを17-12で破ったアルゼンチンは予選プールを1位で通過。得意のキックと低いタックルでスコットランドを19-13で破り準決勝に進出。スコットランド戦ではミスもあったが、BK陣の多彩なキック、ハーフ団のゲームメーク、FW陣の集散は相変わらず見事だった。

しかし、アルゼンチンは数年前までは日本といい試合するくらいのレベルだったんだがなぁ…。

南アフリカは戦前の予想通り、(トンガにひやっとさせられたものの)順当に準決勝進出。

準決勝は余裕のある南アフリカに対し、アルゼンチンは何をやっても流れが悪く、力尽きた感じ。37-13で南アフリカの快勝であった。

一方の準決勝は、イングランド対フランス。ニュージーランドを破り勢いに乗ったフランスが地元の利もあり、イングランドを圧倒…。と思っていたが、イングランドは密集戦や相手キックに対し徹底的にプレッシャーをかけ、フランスのペースを乱した。結局ウィルキンソンのドロップゴールでイングランドが決勝進出を決めた。

フランスはイングランドのプレッシャーに、思うようにゲーム運びができなかった感じである。「もっとフランスらしく展開すればいいのに…。」と何度か思った。

前回大会のイングランドはウィルキンソン一人で優勝してしまったような印象が残ったが、今大会では、確かにウィルキンソンの存在は大きかったのだが、チーム全員が真摯に実直なラグビーをして、一戦一戦強くなってきたという感じである。

そして3位決定戦。フランス対アルゼンチン

開幕戦と同じカードである。開幕戦ではアルゼンチンが勝ったものの、フランスも準々決勝ではあのニュージーランドを破っている。拮抗したいいゲームになるのではないかと期待していた。

アルゼンチンはすばらしかった。得意のキックもさることながら、よくボールを繋ぎ、得点を重ね、自陣ゴール前の密集から、ピックアンドゴーでトライを取ろうとするフランスを粘り強くディフェンスした。

対するフランスは、アルゼンチンの意図的なノータッチキックに対して、同様に蹴り返すといった事を繰り返し、持ち前の展開力が発揮できなかったように思う。最近のフランスラグビーは『一昔前には「シャンパンラグビー」と言われたが、最近は気の抜けたシャンパンだ』と揶揄されるように、創造性のあるプレーが少なくなってきているようにも感じる。

結果は10-34でアルゼンチンが3位フランスが4位となった。アルゼンチンチームの素晴らしさがかなり印象に残ったゲームだった。

これでアルゼンチンはIRBランキング3位となった。押しも押されもしない強豪国の仲間入りである。

さて、決勝。南アフリカ対イングランド。大会前には全く予想できなかったカードである。まさかイングランドが決勝の舞台に立とうとは…。

ゲームは拮抗した。南アフリカはキックを多用し、相手陣に入り、ペナルティを誘って、PGで加点。イングランドはウィルキンソンがドロップゴールを2本はずし、また、WTBクエトーがインゴール左隅に飛び込んだが、ビデオレフリーでタッチと判定された。

放送でもいろいろな角度からのVTRを繰り返し流したが、タッチダウンより先にクエトーのつま先がタッチラインに触れていると言われればそう見えるし、タッチダウンの方が早いと言われればそう見える、相当微妙なところであった。試合全体では終始南アフリカが落ち着いてミスの少ないゲームをしたという印象であった。

結果、15-6で南アフリカがイングランドを下し、2度目のワールドカップ優勝を決めた。

南アフリカのWTBハバナは、この試合ではトライを取ることはなく、元AllBlacks・ジョナ・ロムーの持つワールドカップ一大会最多トライ数タイ記録となる、8トライでワールドカップを終えた。

この1ヶ月半ほどの間、結構寝不足であった。(σд-)zzz

最近のラグビーのユニフォームは、ピッタリと身体に密着していて、体型がよくわかる。イングランドやフランスが採用しているNIKEやイタリアが採用しているKappaなどの、Tシャツみたいな襟のないジャージはいかがな物か…とも思うが…。

「俺も昔はオーストラリアのSH ジョージ・グレーガンみたいな体型だったんだよなぁ…。」
などと思ってみる…。

って、今週もダイエットらしいことしてねぇ…。半身浴くらいしか…。_ノフ○ガックシ

初級シスアド初受験

最初のエントリーから1週間経ってしまった。

41歳にして初めて、10/21の初級システムアドミニストレータ試験を受験するため、1週間ほど勉強していたのだ。

正直、なめていた。
「1週間くらい詰め込めば、なんとかなるだろう」と高を括っていた。

勉強を始めてから、気がついた。「ヤバイ。間に合わねぇ…。」ヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノ

結果は、当然のごとくサンザンであった。orz

午前の結果は80問中67問正解できたものの、IRT (Item Response Theory; Item Latent Theory)による採点のため、何点とれているのかは解らない。

午後は目も当てられない。

問1~3まではそれぞれミスが1カ所。問4は全問正解であった。
が、しかぁ~し!問5は6ミス。問6は正解が2…。問7に至っては、問題読む時間すらなく…。
糸冬 了..._φ(゚∀゚ )アヒャ

2008年春期の試験に向けて今から少しずつ努力する所存である…。

10/21までにしたダイエットらしいことは、半身浴くらいの物かな…。シスアドのテキスト読みながら、毎日30分ほど…。( ;´Д`)

体重の変遷

1966生まれの私は、小学校を卒業するまで肥満児かつ運痴(特に鈍足)であった。
(イジメられるようなことはなかった)

中学校に入り水泳部に入部。
数ヶ月で肥満体型とはオサラバ。
いい体になってきた。

一年間で身長が15cmほど伸びて162cm。
体重は60kg前後であったと記憶している。筋肉質の身体ができあがった。

それから今日まで身長は変わらない…。(´・ω・`)

水泳の成績も、市総体では個人・団体共に優勝。県総体では個人4位('A`)・メドレーリレー・団体優勝といい成績が残せた。

高校でラグビーを始めた。体重は65kg前後。大学でもラグビーを続け、60kg以下にならないようによく食った。

脚も早くなり、100m11秒8~9で走れるようになった。鈍足だった私を知る人は、県内では俊足ウイングと言われていた私を想像することができないであろう。(*´σー`)エヘヘ

と、プチ自慢はここまでである。

大学3年でラグビーをやめたとたん急激に太ったのだ。一気に75kgまで。
繰り返すが、中学2年の春から身長は変化していない。162cmのままである

それからしばらくは肥満体である。
マメタンのような体型だ。

1989年頃、ゴルフを覚え、毎週河川敷などのパブリックコースへ出かけるようになる。

その当時、焼き肉屋で働いていた私は、平日の昼間ゴルフに行き、食事をとらないで仕事をしていた。

すると、どんどん体重が減っていったのである。
体重は約3ヶ月ほどで60kgに戻った。
その後半年近くは60kgから体重が減ることはなかったが、半年ほどたってから月に1kg程度ずつ体重は減り55kgとなった。
この頃は体重計に乗るのが楽しくて仕方なかった。(^ω^)

学生時代のように、激しい運動をしているわけではないので、丁度よい位の体重であったろう。(何度も言うが私はチビである)
BMI(body mass index)法によれば、BMI≒21となり、ほぼ標準体重である。

1990年2月にペースメーカ植込のため入院。このときに一時的に53kgまで体重が落ちたが、退院後はすぐに55kgに戻る。

1993年頃、きっかけは忘れたのだが、またもや体重は68kgに増加

1995年頃スキーにはまり、毎週のように広島や山陰方面へスキーに出かけた。この頃週に2~3kgのペースで体重が落ちていき、また元の55kgに。
1997年頃まではこの体重をほぼキープしていた。
今のカミサンと出会ったのがこの頃である。

つきあい始めて1年もたたないうちに、体重は激増。70kgをオーバーする。Σ(゚Д゚;)
当然カミサンからは「詐欺だ!」Σヽ(`д´;)ノと罵られる。

2000年に結婚。2003年に前職に就く。この頃の体重は75kg前後である。

2003年の夏、体調を崩し休職。ウツ状態で食欲が無く、体重は激減。秋に仕事に復帰したときには体重は60kgになっていた。

その後、月に1kg程度ずつ体重は落ち、翌年(2004)の春の身体測定では55kgであった。
その翌年(2005年)春の身体測定でも体重はキープ。

が、その年の夏頃から、徐々に体重は増え始める。
ストレスからか、食事の量が増えていった。

そして2006年春。身体測定での計量は75kg。1年足らずで20kg増である。

痩せていた頃に買った服は、どんどん合わなくなり、太っていた頃の服を引っ張り出して着るようになる。ヽ(´Д`;)ノ

そして今年2007年2月。種々の事情から前職を退職。現在に至っている。

現在の体重は78kgである。カミサンには内緒だが…。 (-ω-#)y-~~~~

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。